Kanako Nishimura's blog

西村香奈子     写真は、クリックかスライドショーでみてください。

2011/07/10
by kanapi
0 comments

Bottega de Vino @Verona

2011.07.10    ベローナへよくいらしている、O夫人よりお勧めのワインがおいしいというお店へ。壁中におかれたワイン瓶のみならず、シャンデリア、戸棚の扉にも!ワインの瓶が使われていました。地元のワインがすっきり濃厚!さすがです!右の写真は馬肉のタルタル!ベローナのレストランの行ったところ何処にもこのメニューがありました。こちらでも食べられているのですね~。知らなかったです。干し鱈とポレンタの前菜もこんなに洗練されていて~。素晴らしかったです。

2011/07/09
by kanapi
0 comments

Arche @Verona イカスミパフェ

2011.07.09     左の宇治金時パフェにも間違えそうな前菜は、イカ墨、ポテトムースにグリーンピースのピューレです!中央は、イワシのエスカベーチェをブリオッシュのトーストに載せてあるもの、甘みを強めなソースが絶品。右は茹でたあと、パスタと浅利を紙に包んで、5分オーブンで焼いたもの。これまた、お味が全てパスタに染み込んでいて~!私にとって初めてのスタイル!面白かったです。家でやってみよう!  

2011/06/17
by kanapi
0 comments

Monjul, 創作フレンチ

レアールで入った、小さな創作フレンチの店 Monjul. 牛肉とツナのカルパッチョを頼んだら、(写真左)「あれ?ビーフは?」お店の人「この白いボールがそうです」 野菜の盛り合わせを、とメニューにないものを頼んでもこの通り(写真右) 最近、パリではお値段の張らない創作フレンチのお店が続々できているそうです。 あと、このお店もそうでしたが、美味しいお店には、日本人がキッチンで働いているそうで、実際今回の旅の中で行ったところ、キッチンをのぞいてみると、全てに(本場の味そのままのビストロ店にも!)日本人がキッチンで働いていらっしゃいました。皆眼差しが、際立って真剣でした。お花屋さん、パテイスリーにもいらっしゃいました。心の中で「頑張って~!!!」と、エールをおくりました。

2007/11/09
by kanapi
0 comments

Moroccan Breakfast モロッコの朝食

モロッコで、クロワッサン以外に、私が毎日食べた典型的な朝食パンです。

右上の写真の四角いパンは、モロッコ風クロワッサン?ムスマム。小麦を溶かしバターで個ね、ドウをつくり、クロワッサンのように伸ばして折りたたんでゆきます。それを平らにしてフライパンで焼いておりました。丁度重ねクレープ焼きといったお味でしょうか?[…] Continue reading

2007/11/01
by Mikie
0 comments

Tagine Class 料理教室

今日は、ホテルカスバアガフエの料理教室へ。シェフは、NYでCIAという有名な料理学校を卒業し、バーグドルフアストリアホテルを始め色々な所で25年間働いていたというマラケシュ地元の方。NYから来たと言うと、とっても懐かしそうでした。外に設えられた気持ちの良い東屋風のキッチン。横には、オーガニックの野菜畑。今日の料理教室はこの畑から野菜やハーブを採取することから始まりました。 タジーンは炭火で調理。タジーン用のコンロの上に作った鍋を乗せ、蓋をして小1時間程加熱してできあがりです。この際、野菜から沢山のジュースがでるので、途中、ニンジンができた段階で、蓋を開けてしまい、ソースを蒸発させることもこつのようです。 今日のメニューはフィッシュタジーン。野菜と鯛のキャセロール。 野菜:ニンジン大4本、蕪4個、赤、グリーンパプリカ各2~3個 ズッキーニ小4個、ジャガイモ4個、トマト4~5個。(まあ、適当でいいのでしょう。沢山余りがでました) 野菜は、ジュリアン(細長く)切ります。ジャガイモは薄めの輪切り。トマトは、皮をむき、半分に切って、種の部分を除きます。 鯛のフイレ:小4匹分 ハーブ:パセリ、コリアンダーリーフ、セロリ(此方の物は、白い部分がなく、葉と細いグリーンの茎)これらは大体小一束位。にんにく(5-6 cloves)。全てをみじん切り。 香辛料:クミン、パウダージンジャー、コリアンダー、サフラン、ターメリック その他:オリーブオイル、トマトペースト、こしょう、塩少々 これらを準備したら、まず、ソース作り。ボールに、サフラン以外の香辛料を、山盛り大匙2杯ぐらいずつ入れます、サフラン少々。 それに全てのハーブを入れて、オリーブオイルを2分の1カップ程入れ、混ぜて行きます。途中、トマトペースト、水を足しながら、丁度ペーストとソースの間位までの調味液に仕上げていきます。 これを、使って魚にマリネ。次はタジーン鍋を準備。 まず、焦げ付きを防ぐ為ニンジンを底に敷き詰め、次にジャガイモ、トマト半分それからマリネした魚、残りのトマトを魚の上に乗せ、パプリカなど他の野菜を回りに彩りよく並べてゆきます。 その間、ときどき、残りの調味液をミルフイュの様にはさんでゆきます。 Start the charcoal fire. Prep the veggies and spices. Mash spices with tomato paste to hang them together. Arrange the roots in a circle at … Continue reading