Kanako Nishimura's blog

西村香奈子 with Michael Simon      写真は、クリックかスライドショーでみてください。

2011/07/10
by kanapi
0 comments

Arena di Verona: Nabucco and Aida

2011.07.09~10  Arena di Verona       ロミオ&ジュリエットの舞台として有名なミラノから東へ電車で二時間弱の所にある、世界遺産の街ベローナ。 街をあるくとまるで中世にタイムスリップしてしまったかのようなロマンチックで不思議な心地になります。 アリーナデベローナはとにかくダイナミック!大勢の人が、ベローナに、そして円形劇場へオペラ鑑賞に駆けつけています。 音の反響が素晴らしく隅々にまで音が響きます。夜中の1時までの二晩のオペラ鑑賞。 一日目のナブッコで、有名な国歌となったコーラスが歌われると、もちろん大歓声! 二日目のアイーダの悲劇の最終章で、突然大風が吹き荒れだし、ゴミや紙が舞い始め~夜空が点滅し始めました。皆「???」セット?本物?本物の雷が勢いを増し!!!残念でしたが、多くの人達と同じくアリーナを去り、ホテルについたら、凄い雨。アイーダが、アリーナで丁度命を絶った頃!!窓からアリーナに思いを向けるという、これまた、ロマンチックで印象的な夜となりました。 From Milano, we took the train an hour or so east to the World Heritage site of Verona, home of Romeo & Juliet. Walking around is a time machine–you are … Continue reading

2011/06/16
by kanapi
0 comments

Experimental opera, オペラの試み

2011.06.16 友人の娘さん Lora de Montvert(ローラちゃん)の初めてのプロデュースによる。オペラの試み。普通、ピアノとオペラ歌手のリサイタルは観られますが、今回は、ピアノと共に2部構成で、オペラ、フィガロの結婚と、二部目は、アリア集。出演者は学生と若いこれからの歌手の方々。こういったオペラの会を私は観たことがなかったので、ローラに質問した所、新しい試みだという事です。また、ローラは経済を専攻したのですが、オペラも歌えるし、また、おばあ様は、長くバレンシアガで働いていて、ヒストリアンとして世界中の服飾研究者が訪ねてくるほどの方、また、お母様もミュグレーで働いていたという、フアッションにも造詣が深い環境に育ったため、この衣装!さぞかしタイトな予算の中で、準備は大変だったことでしょう。 オペラは好きで、時々は行く私ですが、奥が深くって、偉そうなことはいえません。でも、リサイタル中、気分がとっても良くなって、聞き入ってしまうのです!素晴らしかったと思いますし、世界中でこういうリサイタルが身近にあれば、私の様なオペラ好きにとってもっと頻繁に、気軽に楽しく参加できるし、演奏家の方々にとっても、本番機会がより多い事はいいのでは?と、思ってしまいました。衣装だって、想像力を駆使して、豪華でなくっても、手作り感覚で十分素敵だと思います。 ローラは、今夏はパリでもう一度、そして南フランスでも何か所かで、この会を予定しております。そして、もっと広めていきたいとも!陰ながら、エールを送っていますね! Our friends’ daughter Lora de Montvert’s first production was extremely unusual. We expected the usual piano and opera singer’s recital of say an aria from The Marriage of Figaro. This was an actual mini-opera, … Continue reading