Kanako Nishimura's blog

西村香奈子 with Michael Simon      写真は、クリックかスライドショーでみてください。

2011/07/10
by kanapi
0 comments

Bottega de Vino @Verona

2011.07.10    ベローナへよくいらしている、O夫人よりお勧めのワインがおいしいというお店へ。壁中におかれたワイン瓶のみならず、シャンデリア、戸棚の扉にも!ワインの瓶が使われていました。地元のワインがすっきり濃厚!さすがです!右の写真は馬肉のタルタル!ベローナのレストランの行ったところ何処にもこのメニューがありました。こちらでも食べられているのですね~。知らなかったです。干し鱈とポレンタの前菜もこんなに洗練されていて~。素晴らしかったです。 Our pal O, who goes to Verona often, recommended a restaurant with a great wine list called Bottega de Vino. Wine not only covered all the walls but the windows as well. Even the chandeliers were made … Continue reading

2011/07/09
by kanapi
0 comments

Arche @Verona イカスミパフェ

2011.07.09     左の宇治金時パフェにも間違えそうな前菜は、イカ墨、ポテトムースにグリーンピースのピューレです!中央は、イワシのエスカベーチェをブリオッシュのトーストに載せてあるもの、甘みを強めなソースが絶品。右は茹でたあと、パスタと浅利を紙に包んで、5分オーブンで焼いたもの。これまた、お味が全てパスタに染み込んでいて~!私にとって初めてのスタイル!面白かったです。家でやってみよう! The amazing parfait on the left is an appetizer, not dessert. From the bottom, it held green pea mash, squid in its ink, and a potato cream. Next photo is a sardine escabeche on brioche toast topped … Continue reading

2011/07/03
by kanapi
0 comments

Robuchon, アトリエロブション

2011.7.3 私たちの、今回の旅行の食のメインイベント「アトリエロブション」シャンゼリゼ店のフルコースディナーです。メニューは、チェリートマトのガスパッチョ。カニと隠元のサラダ、ポテトチップにわさびソース添え。冷製コーンスープ、コンソメジュレ、キャビアトサワークリームのせ。ジロール茸のせ、ポルチーニのムース。フォアグラソテー杏ソース添え。スズキのグリーピースソース。ラムグリル。マンゴームースケーキ、マンゴーアイスのせ、ワイルドストロベリーのメレンゲにチョコレートソース。(まだ、ブログ作りに慣れていなくって、写真が順番通りにUPできず、すみません)私には、全部心地よく、美味しいのです! アトリエロブションは、食通のアーニーさんに勧められ、まずは、東京六本木ヒルズで、そしてその後NY在住時代に、NYフオーシーズンズホテル内へ、そして今回、久しぶりのロブションと、楽しみに予約をいれました。ロブション氏が寿司屋からインスピレーションを得て構想を練ったという、カウンターでの食事が主です。 座って暫く、「ここも、細やかなサービスが気持ちいいね~。ここにいると、日本にいるのかのよう」と、実感しながらメニュー選び。 で、ふと、キッチンを見ると、真剣な眼差しで仕事をしている日本人のシェフが。「あれ?須賀さんだ!?!?」 「まさか!彼はNYのはず?」で、確認をとると、須賀さんで、びっくりしました!嬉しくも、私たちを覚えていてくださり、カウンターに出てきてくださいました。 須賀さんは、六本木ヒルズ店にももちろんいらしたのですが、NYロブションを作る時に、ロブション氏とフォーシーズンズホテルのデイレクターが、シェフを選ぶために全てのロブションを回った結果、まだ、30歳にならない須賀さんに白羽の矢を立てたという話をきいており、NYタイムズにも絶賛記事が出る程の、大成功を収めた方です。 これで、私のロブション経験は、たまたまの好機で、世界3か所、全て須賀さんによるものとなったのです。今日も、いつも通り、ホスピタリテイー、味も、見た目も繊細で、量も丁度。もう無理~お腹一杯!となるちょっと手前までです。 私たちがNY店を訪ねたのは、はっきりしませんが、確か、5年前位??須賀さんに伺うと、NYの店のあと、台湾店の立ち上げに参加、そしてパリにいらっしゃって今に至られているそうです。NYの時にお話しを聞いたとき、まだ開店数か月ごだったでしょうか?多忙で、ホテルの部屋とレストランの往復のみの生活をされていた。という話が印象的でした。多民族のスタッフを英語で見事に束ねて時には接客も!しておられたことが印象的。「レストラン界の若き侍!」キッチンにいる彼は、本当に静かで、真剣で、瞬時のすきも逃さず美味しく美しい物を仕上げようと集中されて全体を指揮。私は、いつもその姿を見て感動するのです!しかも、今度は流暢なフランス語!こんなにご縁があるので、また、どこかできっとお会いできる!次にいただけるお料理が今からもう楽しみです。 This was the course menu at Atelier Robuchon on Champs Elysses. Everything was fabulous. Our friend Ernie Singer first recommended us to Robuchon and took us to the Roppongi Hills store, where … Continue reading

2011/06/17
by kanapi
0 comments

Monjul, 創作フレンチ

レアールで入った、小さな創作フレンチの店 Monjul. 牛肉とツナのカルパッチョを頼んだら、(写真左)「あれ?ビーフは?」お店の人「この白いボールがそうです」 野菜の盛り合わせを、とメニューにないものを頼んでもこの通り(写真右) 最近、パリではお値段の張らない創作フレンチのお店が続々できているそうです。 あと、このお店もそうでしたが、美味しいお店には、日本人がキッチンで働いているそうで、実際今回の旅の中で行ったところ、キッチンをのぞいてみると、全てに(本場の味そのままのビストロ店にも!)日本人がキッチンで働いていらっしゃいました。皆眼差しが、際立って真剣でした。お花屋さん、パテイスリーにもいらっしゃいました。心の中で「頑張って~!!!」と、エールをおくりました。 Monjul was a long narrow place in Les Halles. We ordered beef and tuna carpaccio but when the plate pictured on the left arrived, we wondered, “Where’s the beef?” The waiter explained that it was the white … Continue reading

2011/05/29
by kanapi
0 comments

Unagi dinner

Kanako made some yummy unagi to tide us through a rainy week. Also featured were shirae mashed tofu with edamame and vegetables, string bean ohitashi, shirataki yam noodles, lettuce-tomato salad, dashi-maki tamago daikon omelet, and unagi on rice. Ii desu … Continue reading

2008/07/23
by Mikie
0 comments

Kyoto Frenchi

Yes, we took the requisite shrine and temple pix, like Kiyomizu here, perched on a cliff overlooking the city, and like this shrine to beautiful faces, one of the Yasaka Shrines, patronized by geishas and by Kanako, too. The inclement … Continue reading

2007/12/09
by kanapi
0 comments

世界3大料理

トルコ料理は、中華、フランスと並んで、世界3大料理といわれている。来るまでは、「ほんとかいな?」と、疑心暗鬼だったのですが、今やすっかりとりこになり、これらのごはんとさよならするのが寂しく感じるほどのファンとなってしまいました。 […] Continue reading

2007/11/09
by kanapi
0 comments

Moroccan Breakfast モロッコの朝食

モロッコで、クロワッサン以外に、私が毎日食べた典型的な朝食パンです。

右上の写真の四角いパンは、モロッコ風クロワッサン?ムスマム。小麦を溶かしバターで個ね、ドウをつくり、クロワッサンのように伸ばして折りたたんでゆきます。それを平らにしてフライパンで焼いておりました。丁度重ねクレープ焼きといったお味でしょうか?[…] Continue reading

2007/11/01
by Mikie
0 comments

Tagine Class 料理教室

A tagine is a basic Moroccan casserole. Ours had snapper filets but the classic is probably lamb, and that also has caramelized onions. The Tagine Berbere is all vegetables. 今日は、ホテルカスバアガフエの料理教室へ。シェフは、NYでCIAという有名な料理学校を卒業し、バーグドルフアストリアホテルを始め色々な所で25年間働いていたというマラケシュ地元の方。NYから来たと言うと、とっても懐かしそうでした。外に設えられた気持ちの良い東屋風のキッチン。横には、オーガニックの野菜畑。今日の料理教室はこの畑から野菜やハーブを採取することから始まりました。 You can parboil the root veggies to speed it all … Continue reading