Kanako Nishimura's blog

西村香奈子 with Michael Simon      写真は、クリックかスライドショーでみてください。

Yanina

| 0 comments

2011.07.06

no images were found

Yanina は、ロシアのブランド。会場は、ロシア公使の公邸。もともとはヘンリー4世の愛人宅だったという事。モデルはもちろんの事、お客様も殆どはロシア人。私は、本格的にエスニック!衣装は、クラシックなデザインで、レース、毛皮、ベルベット、フラノ~がふんだんに使われていました。。漆黒のアイメイク、陶器の様に白い肌に真っ赤な口紅。うっとりため息。まるで、19世紀のロシア映画の一場面のようでした。こういう綺麗さっていつもあっていいよね~!って思ってしまいました。元気で、溌剌!!皆さんからパワーを感じました。

This show was at the Russian Ambassador’s home, which used to belong to Henri IV’s mistress. Gee. The models, customers, and even some of the reporters were Russian, and I felt seriously ethnic. The clothing was classic in design, featuring lace, velvet, fur, and flannel. The very dark eye makeup and skin pale as china, while a bit old-fashioned, was executed excellently. The lavish setting and rich clothing of the guests announced wealth like a 19th century movie, and I half expected to be introduced to the Duchess of Minsk or something.

Leave a Reply