Kanako Nishimura's blog

西村香奈子 with Michael Simon      写真は、クリックかスライドショーでみてください。

2011/06/23
by kanapi
0 comments

Paris Jazz 街のコンサート、お祭り

2011.06.23 学校も休みが始まり、夏の到来を祝うかのように、この頃は、ゲイパレード、アフリカンのパレード.etc… この写真は、ストリートジャズフエスティバルとアフリカンパレードです。皆、遅くまで外に繰り出し、飲むや、騒ぐや本当に元気で、次の日は、通りはごみが一杯。でもいいんです!楽しかった前の日の事が目に浮かんで、これも楽し!(お掃除の方、大変そうでしたが。。)「パリって、こうしてすっきり夏の初め!バカンス到来!と区切りをつけて大騒ぎするのね!いいね~」と、私。すると友人「そうね~、これから皆バカンスで移動、夏は街はがらがら、こういうのって、日本はなかったっけ?」すると、もう一人のパリ人の日本の子、「えー、日本もあるよ、お盆休み、ゴールデンウイーク、お正月とかさ~」確かに!「お花見は?花火大会は?」と、暫し盛り上がりました。それぞれ、季節の到来や、節目を祝ったり、バカンスがあっていいね~。 School being out, the citizenry indulged in midsummer celebrations such as a parades. The pictures are from the street jazz scene and the African parade–we didn’t go to the gay parade. At any rate, everyone stays up partying … Continue reading

2011/06/16
by kanapi
0 comments

Experimental opera, オペラの試み

2011.06.16 友人の娘さん Lora de Montvert(ローラちゃん)の初めてのプロデュースによる。オペラの試み。普通、ピアノとオペラ歌手のリサイタルは観られますが、今回は、ピアノと共に2部構成で、オペラ、フィガロの結婚と、二部目は、アリア集。出演者は学生と若いこれからの歌手の方々。こういったオペラの会を私は観たことがなかったので、ローラに質問した所、新しい試みだという事です。また、ローラは経済を専攻したのですが、オペラも歌えるし、また、おばあ様は、長くバレンシアガで働いていて、ヒストリアンとして世界中の服飾研究者が訪ねてくるほどの方、また、お母様もミュグレーで働いていたという、フアッションにも造詣が深い環境に育ったため、この衣装!さぞかしタイトな予算の中で、準備は大変だったことでしょう。 オペラは好きで、時々は行く私ですが、奥が深くって、偉そうなことはいえません。でも、リサイタル中、気分がとっても良くなって、聞き入ってしまうのです!素晴らしかったと思いますし、世界中でこういうリサイタルが身近にあれば、私の様なオペラ好きにとってもっと頻繁に、気軽に楽しく参加できるし、演奏家の方々にとっても、本番機会がより多い事はいいのでは?と、思ってしまいました。衣装だって、想像力を駆使して、豪華でなくっても、手作り感覚で十分素敵だと思います。 ローラは、今夏はパリでもう一度、そして南フランスでも何か所かで、この会を予定しております。そして、もっと広めていきたいとも!陰ながら、エールを送っていますね! Our friends’ daughter Lora de Montvert’s first production was extremely unusual. We expected the usual piano and opera singer’s recital of say an aria from The Marriage of Figaro. This was an actual mini-opera, … Continue reading